マンション立地エリア別不動産総合評価

MENU

マンション購入前に不動産エリア評価を確認

マンション購入をお考えですか?

マンションは、購入したときは高い買い物です。
しかし、売却するときはどうでしょうか?

 

立地や、建造物の評価など、検討しなければいけないことはたくさんあります。また、購入してから、回りの環境が変わってしまったということもあるのです。

 

あなたが、売却しようと考えているマンション、いったいいくらで売れるのでしょうか?

 

もちろん、売却しようと思うマンションは、使用していた状態など個々で違うため、
不動産屋を呼んで査定してもらう必要があるのです。

 

しかし、不動産屋の付き合いはないし、そもそも、売却金額を知ってから、
売却を決めたいと思っていると、不動産屋を呼ぶのは考えてしまいます。
まして、不動産屋といえば、押しが強く、苦手というイメージがあります。

 

全部が全部、そのような不動産屋ではありませんが、
できれば、自分と合う不動産屋を見つけたいものです。

 

インターネットで探しても売却金額はわからない

 

インターネットでマンション名を検索すると、中古マンションの購入金額はよく出てきます。
しかし、それでは売却金額はわからないのです。
購入金額より、売却が安いのはわかります。

 

でも、知りたいのは、自分のマンションの売却金額です。


マンションは個別性が高く比較検討することができない!

不動産会社の営業マン

車などやパソコンとは違って、 マンションというのは、その建物で立地条件が様々違うため、統一価格がなく、比較することはできません。

 

同じ立地に建てられた、同じ築年数のマンションでも、建て主が違えば、当然、設備や共有スペースの充実など違ってきます。

 

売却価格については、一般的な相場というのがあります。
誰しも、「これぐらいで売れるなら売ってもいい」と思っているでしょう。
たいがい、思っている金額より、不動産売却相場は低いものです。

 

さらに、そこにはタイミングもあるのです。

 

私がマンションを売却しようとして不動産屋に依頼を出した後に、
同じマンションで、ものすごく安く出した人がいたのです。

 

当然、こちら側はすぐ売れなかったのです。
不動産屋からは値段を下げたほうがいいと言われ、下げましたが、
その物件が売れてしまうまで売れなかったのです。

 

購入するより、売却の方が難しいと思ったものです。
もちろん、引く手あまたの物件なら、自分の言い値で売れるでしょうが、
そういう物件は、購入するとき高いものです。


 
マンション売却理由は人によってそれぞれ違う

 

マンションの売却する理由は、人によって様々です。
愛着のあるマンションを事情があって売らなければいけない場合もあるでしょう。

 

何度か不動産を買ったり、売ったりしてきました。
不動産投資をしていたわけではないので、その都度、理由は違いました。

 

売りたくないと思いつつも、どうしても手放さなければならないときもありましたし、
もう、早く売っぱらっちゃいたいと思ったときもありました。

 

今のように、一括無料査定などなかったので、5件位の不動産屋に個別に連絡をとったのです。
正直、言って、いちいち自分の住所や、状況を個別に話すのは大変でした。

ネットで不動産査定をして概略金額を知る

そこで、売却するにしても、だいたいの金額を知ってからと思っているなら、
ネットで概略金額を査定しましょう。

 

市区町村まで選択して「今すぐ査定スタート」をクリックすると、入力した住所地に近い不動産屋が表示されます。ちなみに、私が自分の住んでいる住所を入力してみたら、知っている不動産屋が表示されました。

 

その後、番地までの入力、自分の連絡先などの入力になります。
入力自体は面倒なことはなく簡単です。

 

無記名では査定できない

 

不動産査定なので、自分の連絡先は入力する必要があります。
電話連絡がありますので、連絡がつく電話番号を入力します。

 

机上査定と訪問査定

入力項目のなかに、机上査定と訪問査定というのがあります。
机上査定は、おおよその査定金額しか出せず、訪問査定は現状をみて査定できるので、
より正確な査定金額が出ます。

 

手数料がかかるのは不動産が売れたとき

専任媒介で一つの不動産に依頼したとき、売却手数料はかかります。
でも、売れたときです。
今は見積段階なので、何社に見積もりをとろうが、手数料がかかるということはありません。

 

一括無料不動産査定をしてみましょう

 

無料一括査定

更新履歴